【くすみ特集】「疲れてない?」って聞かれたら要注意!お肌のくすみは酵素洗顔でケア

20代以降の女性の半数以上が感じている「肌のくすみ」。肌がトーンダウンすると、老けた印象を与えるだけでなく、元気がないイメージになるため、透明感がいかに大事かということが分かりますね。くすみの原因は様々ありますが、まずは自分がどのタイプなのかをチェックしてみましょう。

 

人気&売上No.1のベーシックタイプ

原因

毛穴の汚れや古い角質が落ちきれずに肌に残っていると、角質がパイの皮のように幾重にもなり、光の透過を遮ってトーンダウンを引き起こします。
また、加齢によって肌の新陳代謝が鈍ると角質が溜まりやすくなるため、年齢を重ねた肌こそ積極的なケアが必要です。
毎日の洗顔で汚れを丁寧に落とすことが基本ですが、普通の洗顔で角質ケアまでするのは難しいもの。酵素洗顔なら毛穴の奥の汚れやいらなくなった角質までキレイに落とすため、肌の明るさに違いが出ます。

おすすめケア

皮脂が過剰になりやすいⅠタイプの方は、ベタつくからといって保湿アイテムを敬遠する傾向に。肌の水分・油分のバランスが崩れると角質が厚くなりやすいため、化粧水で水分をたっぷり与えたら、それを逃がさないように保湿アイテムを使うようにしましょう。
また、角質を取り除くパックやピーリングなどのケアも有効です。

ほかにも、こんな原因が!
  • 運動不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • インスタント食品
  • OA機器

どのタイプのくすみであっても酵素洗顔はマストアイテム。
透明感のある肌をキープするために、毎日の洗顔を丁寧に行いましょう。

肌のくすみチェック表へ戻る

Ⅱにチェックが多い方は…

原因

紫外線を浴びると肌が黒くなったり、シミが出来たりするのは、肌を守ろうとする防御反応。次々に作られるメラニンが新陳代謝によってスムーズに排出されればよいのですが、そうでないとシミやくすみの原因に。若い時は日やけしてもすぐに元の肌色に戻り、シミにもなりませんでしたが、代謝が鈍ると定着してしまうのです。
酵素洗顔はメラニンを含む古い角質にも働きかけ、いつでも新鮮でフレッシュな肌をキープ。くすみの原因を寄せ付けません。

おすすめケア

日やけが原因のⅡタイプの方は、UVケアを毎日の習慣にすること。紫外線は百害あって一利なし。少しの間の外出でも、家の中にいるときでさえも、朝起きたらスキンケアと一緒にUVケアも行なってください。
また、ホワイトニング効果のある化粧品も取り入れましょう。

ほかにも、こんな原因が!
  • 運動不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • インスタント食品
  • OA機器

どのタイプのくすみであっても酵素洗顔はマストアイテム。
透明感のある肌をキープするために、毎日の洗顔を丁寧に行いましょう。

肌のくすみチェック表へ戻る

Ⅲにチェックが多い方は…

原因

夜寝る直前までスマートフォンを使っていると、睡眠の質を悪化させて寝不足になるだけでなく、肌の新陳代謝のリズムを崩してしまうため、くすみの原因に。
また、エアコンの効いた部屋に一日中いると、肌のうるおいが奪われて乾燥によるくすみを引き起こします。
マッサージや保湿のケアを投入したいところですが、その前に肌の受け入れ態勢を整えてあげることが大切。スキンケアの浸透を邪魔する不要な角質を酵素洗顔で取り除くことから始めましょう。

おすすめケア

血行の巡りが悪いⅢタイプの方は、マッサージを心がけましょう。専用のアイテムを使ってもいいですし、スキンケアで使っている乳液などを代用しても構いません。顔の内側から外側に向けて円を描くように、やさしくクルクルとなじませてください。
また、お風呂にゆっくり浸かったり、ホットタオルで肌を温めてあげるのもおすすめです。

ほかにも、こんな原因が!
  • 運動不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • インスタント食品
  • OA機器

どのタイプのくすみであっても酵素洗顔はマストアイテム。
透明感のある肌をキープするために、毎日の洗顔を丁寧に行いましょう。

肌のくすみチェック表へ戻る