パパウォッシュ酵素洗顔サイト

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

\エイジングケア編/更新日:2019年5月

天然酵素洗顔「パパウォッシュ」のシリーズから生まれた、初のクレンジング「パパウォッシュクレンジングオイル」が話題になっています。このふたつを併せて使うことでより美しくなった、そんな実感を持っている3 名にお話を伺いました。酵素洗顔は、大人肌にこそおすすめなんです!

  • 今回の参加者
  • 吉村 由紀子 さん(左から2 人目) 40 代前半/会社員 肌質:乾燥肌
    10 歳と6 歳の女の子のママ。石井さんとはママ友歴10 年。10 歳の娘が「ピゥ」に興味を持ったのをきっかけに、昔を思い出し「パパウォッシュ」を使い始めたところ、その使用感に感動。
  • 石井 景子 さん(右から2 人目) 40 代前半/会社員 肌質:乾燥肌
    10 歳の女の子、5 歳の男の子のママ。美意識が高く、エステサロンや新しいコスメの開拓に余念がない。「パパウォッシュ」「パパウォッシュ クレンジングオイル」愛用者。
  • 大曽根 玲子 さん(右) 50 代後半/会社員 肌質:敏感肌
    娘の影響で「パパウォッシュ」を使いはじめて10 年ほど。非常にデリケートな肌の持ち主で、合うスキンケアやメイクアップ商品が少ないのが悩み。
ESS 石川 愛 (左)40 代後半/ ESS 社員 肌質:混合肌 ESS のスタッフで、学生のときに感動して以来「パパウォッシュ」を使い続け、その歴25 年。3人の男の子のママで、家族全員が「パパウォッシュ」を愛用中。

◆酵素洗顔は、エイジングケアにも効果的

ESS石川:本日は、ESS の天然パパイン酵素洗顔「パパウォッシュ」と、昨年発売になった「パパウォッシュクレンジングオイル」を併せてご愛用いただいている3 名の方にお集まりいただきました。「パパウォッシュ」は学生時代に使っていた方が多く、「若い人向け」と思われてしまいやすいんです。でも、そんなことはなく、エイジングケアもできるんだということを、今日みなさんと語り合いたくて。

吉村 由紀子さん:オイルって洗浄力は高いけど洗い上がりはつっぱりやすいですよね。「パパウォッシュ クレンジングオイル」はよく落ちるのに肌はしっとりですごいです。

吉村由紀子さん(以下吉村さん):私もずっと若い人向けと思っていました。酵素だし、パウダーだし、皮脂が過剰な人が使ってさっぱりするイメージで。私が使ったら乾燥してしまうのでは?と不安だったんですが、実際使うとそんなことはなく、いいことばかりで。

ESS石川:どんな変化がありました?

吉村さん:もちろんさっぱりと洗えるんですけど、つっぱる感じはしないし、肌がつるつるになりました。毛穴の目立ちやくすみが気になっていたんですが、顔色が明るくなった気がします。

石井景子さん(以下石井さん):わかります。私も美白できると聞けばすぐ手を出してしまうくらい、顔のくすみに悩んでいたんですが、最近気にならなくなりましたね。



ESS石川:年齢を重ねると、肌のターンオーバーの速度がゆるやかになり、本来自然に代謝されるはずの古い角質がとどまったままになりやすいんですね。それがくすみやザラつきにつながるのですが、「パパウォッシュ」に配合されている天然パパイン酵素は不要な角質だけを分解するので、無理に剥がすのではなく、おだやかに取り除いてくれるんです。

大曽根玲子さん(以下大曽根さん):私は超敏感肌なので、そのおだやかさが本当にうれしい。古い角質がきちんと取れると、その後のスキンケアも肌になじみやすくなりますよね。保湿力が高まり乾燥を防ぐことができるのは、大人の肌にとてもありがたいです。

石井 景子さん:「パパウォッシュ」は泡立てネットでモコモコの泡にして使うのが好きです。娘も使っていますし、息子はお風呂で一緒に泡まみれになって楽しんでいます(笑)。

◆大人にうれしいクレンジングオイル

ESS 石川:「パパウォッシュ」は、実はエイジングケアにもおすすめ。若い人向けの洗顔料というイメージがあるので、大人の肌への利点をもっとみなさんに知ってもらいたいです。

ESS石川:みなさん「パパウォッシュ クレンジングオイル(以下パパクレ)」はいかがでしたか?

石井さん:まずポイント高いのが、まつ毛エクステにも使えるところ!オイルでは珍しいですよね?これを使うまでは、サロンで売っている目もと専用のクレンジングを使っていたので、一気に顔全体を洗えて時短になりました。

吉村さん:濡れた手で使えるのもいいですね。クレンジングって乾いた手と顔に使うものが多いので、お風呂の前にまずクレンジングだけしていました。手間だし肌は乾燥するしで悩みでしたが、これなら大丈夫。

ESS石川:おふたりとも、お子さんと一緒の入浴ですものね。時短になるに越したことはないですね。



大曽根さん:私がいちばん感動したのはしっとり感です。私はお風呂で、クレンジング→髪→身体→顔の順で洗っていて、クレンジングで肌が無防備になるとシャンプーが刺激になることもあって。でも「パパクレ」は、うるおいの膜が形成されるような洗い上がりだから、肌が守られている実感があります。

ESS石川:「パパクレ」には吸着型ヒアルロン酸が配合されていて、洗い流すと肌表面にうるおいのベールを形成してくれるんです。まさに大曽根さんがおっしゃったような効果を発揮します。乾く隙を与えない!これは大人の肌の鉄則ですよね。

大曽根 玲子さん:敏感肌なので、酵素洗顔料は肌のうるおいを取りすぎるイメージがあってあまり好きではなかったんです。でも「パパウォッシュ」だけは大丈夫なんですよね。毎日使っています。

◆W洗顔で汚れをくまなくオフ

吉村さん:洗い上がりのしっとり感は私も気に入っています。それから、メイク落ちがすごくいい。

大曽根さん:同感です。落ちにくいジェルアイライナーもきれいに落ちました。

ESS石川:クッション性の高いオイルを使用し、マスカラや口紅などの落ちにくいポイントメイクも包み込んで、するんと落ちるように処方しています。クレンジング力が弱いと汚れが残ったり、肌を不必要にこすったりしてしまいますよね。それは肌にとって刺激になってしまうので。

石井さん:クレンジングオイルにはW洗顔不要とうたうものも多いと思うのですが、「パパクレ」はW洗顔推奨なんですね。何か理由があるのですか?

ESS石川:メイクを浮かせて落とすのがクレンジングで、古い角質や余分な皮脂のほか、肌に残ったクレンジング料を落とすのが洗顔という役割分担ですね。両方使うことで確実に素肌がきれいになります。ちなみに、「パパクレ」にも天然パパイン酵素が配合されているので、毛穴の黒ずみや角栓のケアにも効果的ですよ。

吉村さん:毛穴が気にならなくなったのは、「パパクレ」と「パパウォッシュ」のW効果によるものだったんですね。汚れを正しく落とすって大切なことなんだと実感しました。

◆手間をかけてケアすることの大切さ

石井さん:「パパウォッシュ」の製品は香りもいいですよね。少し懐かしさを感じるような、落ち着く香りで。息子とお風呂でいつも「いい匂いだね」って言っています。

大曽根さん:香りがいいと、スキンケアの時間が楽しみになります。心がふっとほぐれるような気持ちになって。そういう時間が大人の余裕を生むのかもしれない。

石井さん:そう思います。慌しい毎日のなかでは、ついつい自分のことを後回しにしてしまうけれど、少しわがままになって自分の肌と心に手をかけてあげると、肌が変わっていくのはもちろん気持ちにもゆとりが生まれますよね。お風呂での息子との会話も増えました。

吉村さん:W洗顔も面倒がらずに、きちんとプロセスを踏めば、肌はきちんと応えてくれるんですね。

ESS石川:大人の肌は、手間をかけて慈しんでこそキレイになる。実践されているみなさんから伺うと、とても説得力があります。本日はありがとうございました。

スピーディにメイクを落とし、しっとりと洗い上げる「パパウォッシュ クレンジングオイル」と、さっぱりみずみずしく洗いながら角質ケアもできてしまう「パパウォッシュ」のW使いは、「時短」や「エイジングケア」を叶えたい大人にこそぴったり。そんな結論が生まれたトークでした。

※効果には個人差があります。

  • あなたにぴったりの酵素洗顔はどれ?
酵素洗顔にこだわって33年 多彩なESSのラインナップ
  • 関連商品
  • 人気No.1 パパウォッシュ
  • しっとりタイプのパパウォッシュ・デラ
  • 美白志向の方にパパウォッシュホワイト
  • ティーンの肌にピゥ
  • 20~30代に人気ピゥフィーネ
  • デリケート肌に無香料タイプ
なりたい肌へ!酵素洗顔セレクション 今すぐチェック!
鼎談マガジン 体験座談会